社会

ルピナス2万本見ごろ 「アイリスの丘」に行楽客 群馬・安中

見頃を迎えたルピナスの花=群馬県安中市の「花々の楽園 アイリスの丘」で、2020年5月30日、菊池陽南子撮影

 群馬県安中市の観光花園「花々の楽園アイリスの丘」で、ルピナスの花が見ごろを迎えた。新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」が全国的に解除されて初の週末となった30日、この日を待ちわびた行楽客で、園はにぎわった。

 白やピンク、黄など色とりどりの約2万本が咲き誇る。バラやクレマチスも6月初旬まで楽しめるという。

 園代表の宮下忠さん(70)は「(新型コロナの影響で)客足は例年の5分の1ほどになってしまったが、宣言解除後は増えてきた」とほっとした様子。「『3密』にならず楽しめる。花を見て癒やされてほしい」と話した。

 営業時間は午前9時から午後5時まで。大人500円、中学生以下無料。問い合わせは同園(090・1465・9873)。【菊池陽南子】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス