国際

<特派員レポート>香港市民デモ、機動隊が強制排除 国家安全法案、2回目審議入り

「違法デモであり、すぐに立ち去れ。さもなくば強制力を使うことがある」と記した警告を示す機動隊員=香港・佐敦で2020年6月28日午後3時39分、福岡静哉撮影

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は28日に開会し、香港への統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)案が2回目の審議に入った。香港では警察がこの日のデモを禁止したが、審議に反対する市民らが抗議デモを行った。デモ現場には銃を手にした機動隊が駆けつけ、デモ隊を強制排除した。

 参加者は少数にとどまったが、中国共産党を批判するプラカードを掲げる人の姿もあった。だがこうした行為も、国安法が施行されれば「中央政府転覆」に当たるとして逮捕される可能性が出てくる。【香港・福岡静哉】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス