芸能・文化

叡王戦第3局は引き分け タイトル戦初の2局連続持将棋に

 永瀬拓矢叡王(27)に豊島将之名人(30)が挑戦する将棋の第5期叡王戦七番勝負第3局は19日、名古屋市で行われ、207手で持将棋(引き分け)が成立した。タイトル戦では初めて、2局連続の持将棋となった。

 対戦成績は豊島の1勝2持将棋。【山村英樹】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス