社会

英女王も乗車した豪華特急の先駆け 近鉄12200系が3月で引退

2021年3月で引退する近鉄12200系の車両=東大阪市で2020年12月15日、菱田諭士撮影

 国内豪華列車の先駆けとなった近畿日本鉄道の特急12200系(愛称・新スナックカー)が2021年3月、老朽化のため引退する。翌年の大阪万博に合わせるために1969年にデビューし、トイレを洋式にするなどインバウンド(訪日外国人)にも対応。半世紀にわたって関西の鉄路を走り続け、英国のエリザベス女王を乗せたこともある。新型コロナウイルスの影響で特急の需要が低迷する中、近鉄は「密を避けた『さよなら運転』で看板列車を穏やかに見送りたい」(鉄道本部)としている。

 ◇サービスと快適さで勝負

 「古くさくはなりましたが、半世紀を走り抜いたのは信頼性の高さの証し。まさに近鉄を象徴する特急でした」。12月中旬、東大阪市の近鉄東花園検車区。時代を感じさせるオレンジと紺に色分けされた車体を見上げ、技術管理部主査の奥山元紀さん(60)はしみじみとつぶやいた。

 12200系が投入される前、近鉄はドル箱路線だった名古屋―大阪間での利用客減少に悩んでいた。原因は64年に開通した東海道新幹線。「夢の超特急」は同区間を1時間程度で結び、2時間程度の近鉄では「勝負にならない」(当時の佐伯勇社長)。スピード競争を諦めた近鉄が選んだのは「サービスと快適さ」を備えた豪華列車の開発だった。

 初期車両には軽飲食を提供するスナックコーナーを設け、まだ珍しかった電子レンジを設置。調理・サービスは系列の都ホテルが担当し、乗客におしぼりを配った。背もたれを倒すと座面が前方にスライドする最新式のリクライニングシートを採用。大阪万博による外国人の利用を想定し、日本人には珍しかった洋式トイレも取り入れた。

 ◇エリザベス女王も絶賛

 一般の乗客だけでなく、伊勢神宮(三重県伊勢市)を参拝する皇族も利用。75年5月には来日したエリザベス女王の「お召し列車」となって車内をグレードアップした。臨時に座席を大型化し、窓ガラスを防弾仕様に交換。車内はもちろん、車体の車輪なども丁寧にお色直しした。

 運転当日は沿線の停車駅などは黒山の人だかりとなった。当時高校生の奥山さんもその一人。女王の姿を見ることはできなかったが、「列車の美しさが記憶に残った」と振り返る。近鉄広報部によると、女王は「車窓からの眺めが素晴らしい」などと乗り心地を絶賛し、帰国後にサイン入り礼状が送られてきたという。

 12200系は69~76年、近鉄では最多の計168両が製造された。現在は24両に減少し、3月の引退後は基本的に廃車となる見込み。車両整備の部署などを経て現在は観光列車の企画などを担当する奥山さんは「縁の深い列車。ラストラン、撮影会などの晴れ舞台を用意したい」と話す。「第二の人生」として団体専用列車への転用なども検討したいと声を強めた。

 JR西日本の長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」をデザインした建築家、川西康之さん(45)は奈良県川西町出身。近鉄の12200系について「急行も停車しない小さな町の子供にとって憧れの存在。柿の葉すしの車内販売もあり、今よりもはるかにぜいたくで豊かな移動空間だった」と懐かしむ。日本デザイン振興会のグッドデザイン賞でディレクター兼審査員も務めており、「座席や洗面所、窓枠などがほとんど原形のまま、現代でも通用している。これはすごいこと」と称賛した。

 ◇コロナ禍で特急の需要低迷

 新型コロナの影響で、中長距離路線を活躍の場とする特急の需要は低迷している。近鉄は12200系に代わり、最新の80000系(愛称・ひのとり)の配備を進めているが、20年4~9月の特急全体の利用者数は前年同期比の4割と激減した。他の鉄道会社でも、南海電鉄の特急ラピートは9月の乗車率が20%と苦戦。1週間の運行本数を通常時の約4割に削減している。

 JR西日本も在来線特急の利用状況は11月に前年比48%と低迷。21年3月の春のダイヤ改正で特急列車の運転を大幅に見直すこととなった。大阪と金沢を結ぶ「サンダーバード」、大阪と和歌山を結ぶ「くろしお」など4種類の特急計20本については月曜~木曜日の運転を休止(「こうのとり」と「きのさき」は金曜も休止)する。

 新型コロナ時代の特急について川西さんは「建築と同様、人間と人間との距離が重要視されるようになった。『速さ』ではなく、『人との距離』に追加料金を支払う時代になる」と予想する。求められるのは座席間隔など、乗客1人当たりの専有スペースの広さ。大量輸送は最優先事項ではなくなり、「子育て世代、高齢者、障害者など、細分化されたニーズへの対応が重要になる」と指摘する。【高橋昌紀】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス