芸能・文化

近藤真彦さん、ジャニーズ事務所を退所 不倫報道「迷惑かけた」

近藤真彦さん

 ジャニーズ事務所は30日、所属する歌手で俳優の近藤真彦さん(56)が同日付で事務所を退所したと発表した。事務所によると、近藤さんから「これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」と申し出があったといい、近藤さんの意向を尊重したという。自動車レースのレーシングチームの監督業と芸能活動は続ける。近藤さんは、週刊誌に一般女性との不倫交際を報じられ、昨年から芸能活動を自粛してきた。

 近藤さんが発表した「近藤真彦よりご報告」の全文は以下の通り。

   ◇

 この度の一連の騒動におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことお詫(わ)び申し上げます。

 事務所との話し合いの結果、僕の新しい旅立ちを理解していただき、40年以上お世話になったジャニーズ事務所を退所させていただく事になりました。

 思えば金八先生から始まり、新人賞、レコード大賞、紅白歌合戦、映画と数々の貴重なお仕事をさせていただき感謝しかございません。これからもジャニーズの名を汚さぬよう仕事を続けさせていただきます。

 ありがとうジャニーズ

 ありがとう素敵な後輩達

 ありがとうジャニーさん

2021年4月30日

近藤真彦


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス