芸能・文化

円楽さん脳梗塞で入院 意識あり命に別条なし 復帰時期は未定

三遊亭円楽さん

 落語家の三遊亭円楽さん(71)が25日、脳梗塞(こうそく)で入院した。意識はあり、命に別条はないという。所属事務所が26日発表した。

 事務所によると、新型コロナウイルスには感染していないが、家族とも面会できず、詳細は把握できていないという。

 円楽さんには寄席、落語会の出演や、人気長寿番組「笑点」収録などが控えているが、復帰の時期などは未定。所属事務所は「ご心配をおかけいたしますが、円楽の元気な復帰を共に祈っていただけますと幸いに存じます」としている。【デジタル報道センター】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス