経済

汽笛鳴らしゆっくりと JR九州「ふたつ星」長崎に向け出発

「ふたつ星4047」の出発の合図をする山口祥義・佐賀県知事(右)と山本芳嗣駅長=佐賀県武雄市のJR武雄温泉駅で2022年9月23日午前10時20分ごろ、斎藤毅撮影

 九州新幹線長崎ルート(西九州新幹線)が23日開業した。武雄温泉駅(佐賀県武雄市)では、新幹線開業に合わせて運行される「ふたつ星4047」の出発式があった。

 在来線の1番のりばでは、JR九州の古宮洋二社長が「しばらくは満席と聞いている。非常に評判がいいが、息の長い列車にしないといけない。西九州エリアがもっと元気になるよう頑張っていきたい」とあいさつ。午前10時22分に山口祥義・佐賀県知事と山本芳嗣駅長が出発の合図をすると、白い車体のふたつ星は汽笛を鳴らしながらゆっくりと長崎駅に向けて出発した。【斎藤毅】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス