政治

23日告示控え 事務所準備が本格化

選挙で使用する椅子や机、拡声機を整備する社員=千葉県松戸市のエイトレント東日本商品センターで2017年6月19日午前10時39分、竹内紀臣撮影

 東京都議選(7月2日投開票)の告示を23日に控え、選挙事務所向けにオフィス関連用品をレンタルする会社で発送作業が慌ただしさを増している。

 総合物品レンタル会社「エイトレント」(東京都品川区)の東日本商品センター(千葉県松戸市)では、スタッフが机や椅子、拡声機などを念入りにチェックし、トラックに積み込んでいた。依頼数は約40件で、2013年の前回都議選とほぼ同じという。【竹内紀臣】


(毎日新聞)