スポーツ

日本銅 今大会初のメダル 男子400リレー

男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チーム=AP

 【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、昨夏のリオデジャネイロ五輪銀メダルの日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)は38秒04で銅メダルを獲得した。日本が世界選手権の同種目でメダルを獲得するのは史上初。これまでは2001年エドモントン大会と09年ベルリン大会の4位が最高だった。

日本は今大会初のメダル獲得。優勝は英国で37秒47だった。


(毎日新聞)