スポーツ

男子400リレー 飯塚「本当に良かった」

男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チーム=AP

 陸上の世界選手権男子400メートルリレーで初の銅メダルを獲得した日本の第2走者・飯塚翔太(ミズノ)の一問一答は以下の通り。

 −−決勝の走りは。

 ◆(次の)桐生君だけを見て走った。本当に良かった。うれしいです。

 −−予選から記録が向上した。

 ◆予選が終わった後、バトン次第でこれくらいタイムが縮められると話をしていた。それだけの力はあるなという感じだった。

 −−予選は硬かったのか。

 ◆バトンがすべての区間で失敗していた。周りからはスムーズに見えたかもしれないが、詰まったり、お互い(速度を)緩めたりがあった。僕もけっこう詰まっていた。伸びしろがまだあった。タイム上げられて、メダルに絡めるというのはスタッフ陣もミーティングで話していた。


(毎日新聞)