スポーツ

32歳野上、自己新でMGC出場権

日本人3位でフィニッシュし、MGCへの出場権を獲得した野上恵子=ナゴヤドームで2018年3月11日、木葉健二撮影

 名古屋ウィメンズマラソンが11日、名古屋市東区のナゴヤドーム発着であり、野上恵子(十八銀行)が2時間26分33秒で5位に入った。

 32歳の野上が、自己ベストを1分46秒更新してMGC出場権を得た。10キロ付近で先頭集団に引き離されたが、冷静に5キロ17分設定のペースメーカーについて行き、35キロ過ぎで小原を抜き日本勢3位に上がった。「周りに振り回されずに走れる力がある」と吉井監督。野上は「後半に耐える力を磨いていきたい」と話した。


(毎日新聞)