社会

FC今治が本拠地に「ピクニックシート」

焼き肉をしながらサッカー観戦も楽しめる「ピクニックシート」=愛媛県今治市高橋ふれあいの丘、ありがとうサービス.夢スタジアムで2018年3月11日、松倉展人撮影

 ピクニック気分でサッカーの試合を楽しんで−−。日本フットボールリーグ所属のFC今治が、愛媛県今治市の本拠地スタジアムに家族でバーベキューなどを楽しめる「ピクニックシート」を設置した。

 幅3メートル、奥行き1.5メートルの区画が12あり、飲食物や椅子やテーブルなどを持ち込める。瀬戸内海やしまなみ海道を一望でき、料金は1万円。

 元日本代表監督の岡田武史オーナーが発案。チームスポンサーには焼き肉のたれで有名な地元企業もあり、「絶景席で大いに食べて地元産品の消費アップに」と関係者。【松倉展人】


(毎日新聞)