社会

曇り空なんの 福岡・能古島

海に入ってはしゃぐ子供たち=福岡市西区の能古島キャンプ村海水浴場で2018年6月14日午前11時38分、徳野仁子撮影

 福岡市西区の能古島キャンプ村海水浴場で14日、一足早い海開きがあった。この日はあいにくの曇り空だったが、海辺は子供たちの熱気に包まれた。

 安全祈願の神事の後に地元の保育園児13人が海に入った。牧山美友ちゃん(4)は「つめたいけど気持ちがいい」とはしゃぎ、水しぶきを上げていた。

 福岡管区気象台によると、福岡市の14日午前11時の気温は25.0度で、前日より0.8度高かった。【宗岡敬介】


(毎日新聞)