教育

沖縄が台風研究の最前線に 琉大研究者が直接観測継続

2019年8月23日 16:37

 「台風銀座」と呼ばれる沖縄が、台風観測研究の最前線になりつつある。きっかけは2017年に琉球大学理学部の山田広幸准教授と伊藤耕介准教授が名古屋大学の坪木和久教授らと民間の小型ジェット機で台風に突入した研究だった。日本初、世界でもまれな民間...