社会

部下にパワハラ 消防職員を停職 沖縄市

2019年1月18日 10:37

 【沖縄】沖縄市消防本部は17日、複数の部下職員に暴力行為や暴言などのハラスメントを複数回行った男性副主幹(46)を停職6カ月の懲戒処分にしたことを発表した。処分は16日付。管理職の責任として警防課長は文書訓告、全体の責任者として消防長と消防署長、次長兼消防総務課長は口頭による厳重注意とした。