政治

辺野古新基地護岸、震度1で崩壊恐れ 調査団が沖縄防衛...

2020年7月3日 06:00

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設について独自に検証している沖縄辺野古調査団(代表・立石雅昭新潟大名誉教授)は2日、大浦湾に軟弱地盤が広がっていることから震度1以上の地震が発生すれば護岸が崩壊する危険性が高いという解...








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス