教育

Vol.15 動物の殺処分反対? 生物多様性、文化どうする? 新しい学びと入試改革に対応するMANALAB★


プレビュー
 

 



 新しい学びと入試に対応する力を付ける「新報まなラボ」。

 今年は戌年。動物愛護の意識が高まり、沖縄県内で殺処分される犬やネコが減っています。一方、本島北部ではノイヌやノネコが希少動物を食べてしまう例が確認されています。伝統的なイルカ漁への批判もあります。

 今回(1月8日付け)のテーマは「動物の殺処分反対? 生物多様性、文化どうする?」。このジレンマについて考えてみましょう。

(次回は1月22日掲載)



掲載記事

那覇市の犬猫殺処分減少 愛護団体と連携 奏功

ネコ、イヌが希少種を捕食 自然遺産へ足かせか

米大使、イルカ漁に反対

闘牛は伝統文化

愛護団体が殺処分反対署名


MANALAB★研究員の視点

 自らの立ち位置、客観的に考えてみる

 

《現役高校教諭・石川美穂先生からアドバイス》

 なぜ語彙力が必要? 思考やコミュニケーションの基盤
 

 


次回のMANALAB★は1月22日琉球新報掲載です。




 使い方

★ 第2、第4月曜日の琉球新報「MANALAB★」のページを切り抜いてスクラップ。
 

プレビューを使ってチャレンジ

★ 自分の意見をノートにまとめる
★ 小論文を800字以内で書いてみる
★ グループディスカッションやディベートの題材に使ってみる
★ 各テーマの課題を解決する提案をプレゼンテーションにして、発表する