教育

Vol.22 憲法9条と自衛隊 新しい学びと入試改革に対応するMANALAB★


プレビュー
 


 新しい学びと入試に対応する力を付ける「新報まなラボ」。今回(5月14日付け)のテーマは「憲法9条と自衛隊」

 自民党は憲法9条への自衛隊明記などを目指し、憲法改正の議論を進めています。自民党の憲法改正推進本部案は改正条文案をまとめました。

 改正の柱は(1)9条への自衛隊明記(2)教育充実(3)緊急事態条項の新設(4)参議選「合区」解消-の4項目です。9条が盾となって戦後の平和が守られてきたと言われてきた一方、自衛隊の任務や行動範囲は年々、拡大しています。
 9条改正の動きを踏まえ、平和を守るために何が必要なのか考えましょう。
 

(次回5月28日は「民泊、空き屋問題」です)



考察の視点

戦争阻んだ9条変える?

武力に頼らない平和とは

掲載記事

自衛隊は憲法違反?

安保法 集団的自衛権の行使可能に

識者談話 9条改正是非で議論

世論調査 現政権で改憲

「国防費」比較で日本は4位


《現役高校教諭・石川美穂先生からアドバイス》

 「感想」ではなく「根拠」を 小論文は体験とニュース盛り込んで

 




 使い方

★ 第2、第4月曜日の琉球新報「MANALAB★」のページを切り抜いてスクラップ。
 

プレビューを使ってチャレンジ

★ 自分の意見をノートにまとめる
★ 小論文を800字以内で書いてみる
★ グループディスカッションやディベートの題材に使ってみる
★ 各テーマの課題を解決する提案をプレゼンテーションにして、発表する