著作権保護求め 「世界AI原則」 新聞協会など26団体


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 日本新聞協会など世界26の報道機関やメディア団体は6日、人工知能(AI)の急速な進化に伴う社会的なリスクを軽減させるため、AI開発者や規制当局に著作権保護や透明性の確保、説明責任などを求める「世界AI原則」を発表した。
 対話型AIのチャットGPTなど、生成AIは社会に利益を与える一方で、ジャーナリズムに対する信頼を損なう恐れがあり、民主主義の健全性にリスクをもたらすと指摘した。