社会

ボクサー犬が逃走 那覇市古波蔵や豊見城市真玉橋付近 大型の白の雄 那覇市が注意喚起

 5日午前中、那覇市古波蔵2丁目の住宅から白色の大型ボクサー犬が逃走した。那覇市環境衛生課によると、雄で黄色の首輪をしていた。庭でリードでつないで運動させていた時、飼い主が目を離したらいなくなっていたという。

 5、6日にかけて漫湖公園や豊見城市真玉橋周辺で目撃情報があった。7日午後4時現在、捕獲されていない。人的被害は確認されていない。逃げてから2日間たっているため、行動範囲が広くなっている可能性がある。

 那覇市環境衛生課の担当者は「発見しても刺激しないで、那覇市や最寄りの警察署に連絡してほしい」と呼び掛けている。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内