スポーツ
釣りへ行こう

慶佐次漁港で44センチ、カーエー

10月2日、慶佐次漁港で44センチのカーエーを筆頭に4匹のカーエー他トカジャーやイスズミ、アーガイを釣った玉城正一さん

 カーエーハンターの玉城正一さんから慶佐次漁港で良型のカーエーが釣れているとの情報が入り、10月2日に取材を申し込んだ。玉城さんのデータによると、ここのポイントは夜の下げ潮時の時間帯や午後9時以降からだろうとのことだった。

 昼すぎまでに用事を済ませて夕方から東村の慶佐次漁港に向かう予定だったが、朝から釣りを始めた玉城さんから午前10時に良型のカーエーが釣れたとの連絡が入った。急ぎ用事を切り上げ、現場に向かう途中にも44センチが釣れたとのメールが入る。

 午後3時にポイントに着いたと同時に、カーエーがヒットし、この日3匹目が釣れた。カーエー以外にもアーガイやトカジャー、イスズミが釣れ、午後4時40分に4匹目のカーエーが釣れた。日没前に釣果の写真を撮り、普段ならこれで取材を終えるのだが、昼間にこれだけ釣れたのだから、夜の下げ潮まで粘ればカーエー10匹以上の釣果も期待できるのではと欲が出て延長戦を決定した。

 しかし、夜中の午前0時すぎまで頑張ったが夜はノーヒットに終わった。釣り人の計算通りに釣れないのが釣りの難しいところでもあり、楽しみでもある。

 慶佐次漁港は午後5時に入り口の門が閉まるので注意を。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


10月6日、浜比嘉島で65センチ・3・3キロのタマンを釣った安慶田正樹さん

10月5日、那覇海岸で68・9センチ・3・61キロのタマンを釣った平良信昌さん


10月6日、慶良間の磯で73・5センチ・5・53キロのクルバニーアカジンと73・5センチ・2・29キロのヤマトナガイユーを釣った名嘉芳信さん

9月29日、辺戸岬で106センチ・15キロのロウニンアジを釣ったDixon Antiwanさん

10月6日、糸満釣り筏で77センチ・4・71キロと47センチ・1・26キロのオニヒラアジとガチュンやガーラを釣った有銘良太さんと秀馬さん親子


9月30日、浜比嘉島で63・1センチ・2・99キロのタマンを釣った當銘由春さん(珍福会シニア)

9月30日、伊南瀬海岸で66・8センチ・4・68キロのマクブを釣った大城保さん


10月2日、西表島で62センチ・3・17キロのタマンを釣った知念宏樹さん

9月27日、赤野海岸で50センチ・1・68キロのカースビーを釣った山城翼さん(ハイサイ探偵団)

10月5日、伊江島沖、胡屋郷友会親睦釣り大会で4・5キロのアカジンを釣った金城清勇さんと8・3キロのサワラを釣った島田清進さん(第一巡洋丸)


釣りへ行こう

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04

好ポイント「はての浜」

2019年10月4日 17:05
関連するニュース

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04

好ポイント「はての浜」

2019年10月4日 17:05






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス