経済

県知事賞に2商品選出 商工会特産品コンテスト 産業まつりで販売

最優秀賞の県知事賞を受けたベジ島豆腐タコライス(県商工会連合会提供)

 沖縄県商工会連合会(米須義明会長)は10日、第22回商工会特産品コンテストの受賞商品を発表した。最優秀賞の県知事賞は、食品の部が恩納村のエリーズカフェの「ベジ島豆腐タコライス」、非食品の部は宜野湾市のラードラボの「スキンケアクリーム」が受賞した。受賞商品は25~27日に那覇市の奥武山公園で開かれる、沖縄の産業まつりで販売する。

 ベジ島豆腐タコライスは動物性の食材を使わず島豆腐と野菜で仕上げ、ベジタリアンやビーガンの人も食べられる。スキンケアクリームはアグー豚のラードを使い、ラードのイメージを変える製品として評価を得た。


最優秀賞の県知事賞を受けたスキンケアクリーム(県商工会連合会提供)

 そのほかの受賞商品は次の通り。

【食品の部】

▽優秀賞・れとるとうふ(山城とうふ店)

▽奨励賞・八重泉バタフライピー(八重泉酒造)、アセローラプレミアムジャム(アセローラフレッシュ)、しまどうふショコラ(池田食品)

▽審査員特別賞・島ネロ(DREAM CONTRACTOR)、いもいもタルト(御菓子御殿)

【非食品の部】

▽優秀賞・SANGOくっしょん(沖縄子育て良品)

▽奨励賞・珊瑚シリーズのプレート(オキナワロイヤルクラフト)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス