社会

右折車と衝突、バイクの高校生2人が重体 意識不明で病院搬送 乗用車の男性「気が付かなかった」

 八重瀬町志多伯の県道77号で14日午後8時20分ごろ、交差点を右折しようとした普通乗用車と対向車線から走ってきた2人乗りのバイクが衝突した。この事故でバイクに乗っていた糸満市の男子高校生(18)と八重瀬町の男子高校生(18)の2人が頭や足を強く打ち、意識不明の状態で本島南部の病院に搬送された。車を運転していた介護士の男性(45)=八重瀬町=にけがはなかった。

 糸満署によると車は同町東風平方面から糸満市向けに走っており、運転していた男性は出勤途中で「バイクに気付かなかった」などと話している。

 現場は信号機のある交差点で当時、小雨が降っていた。事故のものとみられる衝撃で高校生2人は約3メートル先の歩道上に倒れていたという。同署が詳しい原因を調べている。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス