社会

クレーンが接触、電柱折れ曲がる 周辺は停電

電線に接触し、電柱を引き倒したクレーン付きトラック=18日午後5時5分、那覇市西(大城直也撮影)

 18日午後4時ごろ、那覇市西で「ユニックが電柱にぶつかった」と男性運転手から110番通報があった。那覇署によると、ユニック車はクレーンを半分ほど上げた状態で走行し、電線に引っかけた。その影響で電柱2本と街灯1本が根元から折れ曲がり、付近の駐車車両に当たって後部ガラスが割れた。けが人はいない。現場付近は事故の影響で停電した。

 現場近くで作業をしていた男性は「バリバリと木がなぎ倒される音が聞こえた。車両がクレーンを上げたまま引っかけたようだ」と語った。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内