社会

末端価格1億7千万円相当の覚醒剤を密輸したタイ人有罪 懲役10年、罰金500万

 昨年12月、ベトナムから覚醒剤約2.8キロ(末端価格約1億7千万円相当)を密輸したとして、覚せい剤取締法と関税法違反の罪に問われたタイ国籍の女(29)の裁判員裁判で那覇地裁(佐々木公裁判長)は7日、懲役10年(求刑13年)、罰金500万円(求刑同)の判決を言い渡した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス