社会

車に追突された自転車の85歳男性が死亡 宮古島の国道 硬膜下血腫で

 11日午後5時25分ごろ、宮古島市平良久貝の国道390号を走行していた会社員男性(39)=同市平良東仲宗根=の運転する車が、前方を走っていた同市に住む男性(85)が乗った自転車に追突した。男性は頭蓋骨骨折などの重傷を負い、意識不明の状態で市内の病院に搬送されたが、午後11時11分、硬膜下血腫で死亡した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス