社会

パトカー追跡のバイク転倒 少年2人けが 警官声掛けで逃走

 12日午前1時17分ごろ、沖縄県豊見城市宜保の市道で、パトカーに追跡されたバイクが十字路を右折できずに転倒した。バイクに乗っていた17歳と16歳の少年2人が左膝に切り傷を負った。豊見城署によると、警察官がたむろしていた少年らに声を掛けようとしたところ、バイクに乗って逃走したという。逃走したバイクは3台で、そのうち1台に2人が乗っていた。

 豊見城署は赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らしながら追跡したとして「追跡方法は適切だった」とした。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス