社会

兄になたで切りつけ額にけが負わす 殺人未遂で30代男を逮捕 「殺すつもりだった」

 浦添署は19日、浦添市内の会社で、兄の会社員男性(37)=宜野湾市=を鉈(なた)で切りつけ額にけがを負わせたとして、殺人未遂の容疑で無職の弟(36)=浦添市=を現行犯逮捕した。兄は額に傷を負ったが命に別条はない。弟は「殺すつもりだった」と話している。署は刑事責任能力の有無を含め慎重に捜査を進めている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス