社会

「衝撃と同時に強い憤り」 大麻取締法違反容疑で高校生逮捕に教育長

平敷昭人県教育長

 大麻取締法違反の疑いで当時を含む沖縄県内高校生が逮捕されたことについて、平敷昭人県教育長は9日、「報道によると県外の元町議が県内の高校生等への大麻提供に関わっていたとのことで、衝撃を受けると同時に強い憤りを感じている」とのコメントを発表した。高校生が逮捕されたが、9日までに警察から県教委へは連絡はないという。

 平敷教育長は「県教育委員会としては6月に発生した高校生を含む少年らによる大麻事件を受け、緊急校長会を開催するなど薬物乱用防止に取り組んできた。引き続き学校、家庭、地域、関係機関等と連携し危機感を持って児童生徒の薬物乱用防止に努める」と述べた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス