社会

酒気帯び運転で追突 信号待ちで停車中の車に 相手はけが

 沖縄署は13日、北中城村瑞慶覧の国道330号で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し信号待ちで停車中の30代男性の運転する車に追突するなどしてけがを負わせたとして、過失運転致傷と道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で建築作業員(64)=北中城村安谷屋=を逮捕した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス