社会

今年の漢字は「尖」 河野防衛相 尖閣諸島周辺の中国活動挙げる

「尖」と記した色紙を掲げ1年を振り返る河野太郎防衛相=27日午前、防衛省

  河野太郎防衛相は27日の会見で、記者から今年1年を表す漢字を問われ「尖」と答えた。尖閣諸島(沖縄県)周辺で中国公船や航空機の活動が活発化していることや、防衛費確保のため尖(とが)った姿勢で臨む必要があることを理由に挙げた。

  河野氏は「尖」と記した色紙を掲げ「南西諸島の防衛に一層努めていかなければならない」と強調した。「有事の際に領土、領空、領海、国民の平和な暮らしを守れる自衛隊であるために、大臣自身、尖っていろいろとやっていかなければならない」とも述べた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス