社会

交際中の女性の顔を殴りけがを負わせる 米海軍兵を逮捕 4倍のアルコール検出

 沖縄署は4日、沖縄市山里のマンションで、交際中の飲食店従業員の女性(23)=同市=の顔を複数回殴りけがを負わせたとして、傷害容疑でキャンプ・フォスター海軍病院所属の3等兵曹(27)を現行犯逮捕した。「殴ったのは間違いない」と容疑を認めている。

 女性は右顔面打撲などのけがを負った。同容疑者からは基準値の4倍のアルコールが検出された。沖縄署が日常的に暴力があったかどうかを含め、調べを進めている。

 沖縄署によると、2人は交際関係にあり容疑者のマンションで同居していた。事件当時、ささいな口論がきっかけで同容疑者が女性の顔を殴ったという。どちらかが部屋に設置されていた非常通報ボタンを押し警備員が玄関先に駆け付け、女性が110番通報を求めたという。

 逮捕容疑は4日午前2時11分ごろ、沖縄市山里のマンションで女性の右顔面を複数回殴り打撲などのけがを負わせた疑い。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス