社会

漁船乗り上げ、船長が死亡 石垣島沖

 9日午前9時20分ごろ、石垣市の白保海岸沖400メートル付近の海上で「沖に船が乗り上げており、人影が見当たらない」と第11管区海上保安本部に通報があった。石垣海上保安部のヘリコプターが、漁船「長徳丸」(2トン)の近くで漂流していた船長の男性(74)を発見した。男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたが、死亡が確認された。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス