社会

警察の追跡受けバイクが転倒 2人の少年がけが 警察「追跡方法は妥当」

 9日午後10時19分ごろ、宜野湾市真志喜の国道58号宜野湾バイパスで、パトカーに追跡されていた2人乗りバイクが転倒した。バイクに乗っていた宜野湾市の建築作業員の少年(16)と那覇市の土木作業員の少年(16)がそれぞれ左足に軽傷を負った。

 宜野湾署によると暴走運転の通報があり、現場に駆け付けて2台のバイクを確認。停止を求めたが逃走し、1台は見失ったという。同署は「追跡方法は妥当だった」としている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス