社会

偽の旅館業許可証で報酬だまし取る目的か 公文書偽造容疑で男逮捕 同様の被害で相談も

 沖縄署は15日、北谷町北前のホテル事務所で、民泊経営を計画する本島中部の40代男性に県中部保健所が発行したと装った偽造の旅館業許可証9枚を渡したとして、偽造有印公文書行使容疑で宜野湾市佐真下の事務員の男(68)を逮捕した。

 同容疑者は手続き業者を装った上で許可証を偽造し、男性から報酬をだまし取る目的だったとみられる。同署には同様の被害相談が寄せられており、関連を調べている。

 逮捕容疑は2018年11月1日午後4時ごろ、手続きを依頼した男性が所有するホテル事務所で、偽造された旅館業許可証9枚を手渡した疑い。

 沖縄署によると、昨年11月に中部保健所から刑事告発があった。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス