社会

高校教師、知人の顔面殴り逮捕 傷害疑いで 「覚えていない」と否認

 沖縄署は19日、沖縄市知花の道路を走行していた車内で知人男性(64)=読谷村=を殴って顔面裂傷などのけがを負わせたとして、傷害容疑で嘉手納町の高校教諭の男(49)を現行犯逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は19日午前0時25分ごろ、沖縄市知花を走行中の車内で知人男性の顔を殴り、顔面裂傷などのけがを負わせた疑い。沖縄署によると、容疑者は知人男性の親族が運転する車の後部座席に乗っていた。助手席に座る知人男性ともめ事になり、顔を複数回殴ったという。同容疑者は飲酒していたという。

 平敷昭人県教育長は「生徒を指導する立場にある教職員が逮捕されたことは大変遺憾だ。事実関係の把握に努めており、確認次第、厳正に対処する」とコメントした。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス