社会

女性宅のベランダに侵入、壁たたく 海保職員を容疑で逮捕 「酔って覚えていない」

 浦添署は31日、浦添市沢岻で1人暮らしの会社員女性(35)宅のベランダに侵入し壁などをたたいたとして、住居侵入容疑で石垣海上保安部職員の男(23)を逮捕した。「酔っていて覚えていない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は31日午前4時25分ごろから35分ごろの間、浦添市のアパートの2階ベランダに正当な理由なしに侵入した疑い。

 容疑者の男からは基準値(呼気1リットル当たり0・15ミリグラム)の約4倍のアルコールが検出された。

 同署はベランダに備え付けられた壁が破損していることなどから、器物損壊の容疑も視野に捜査を進めている。

 石垣海上保安部の花井宏泰部長は「二度とこのようなことがないよう改めて職員への指導を徹底する」とコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス