スポーツ

アスティーダ、手痛いホーム2連敗 木下マイスター東京に0―4

 卓球Tリーグの琉球アスティーダは2日、宜野湾市立体育館で第16戦を行い、木下マイスター東京に0―4で完敗した。8勝8敗で3位。勝ち点は29のまま。ホーム2連戦で首位争いをしていた木下とT.T彩たまに手痛い敗戦となった。

 第1マッチダブルスは村松雄斗、チュ・セヒョクが田添健汰、宇田幸矢に1―2で競り負けた。第2マッチシングルスは李平(リ・ピン)が大島祐哉に2―3で惜敗した。第3マッチシングルスはチュが宇田に0―3で敗れて流れを取り戻せず、第4マッチシングルスは吉村が侯英超に0―3で完敗した。

 次戦は8日、神奈川県のカルッツかわさきで木下マイスター東京と戦う。【琉球新報電子版】




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス