政治

辺野古ツイートは中傷? タイムス記者のアカウントを防衛相がブロック

河野太郎防衛相

 河野太郎防衛相は21日の閣議後会見で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設問題などを取り上げている沖縄タイムス記者のツイッターアカウントを河野氏がブロックしていると指摘され、「誰をブロックしているのかいちいち見ていない。誹謗(ひぼう)中傷うんぬんについてはブロックしている」と答えた。「誹謗中傷する方とやりとりするのは時間の無駄だ。そういう礼儀のない人をブロックするのは何の問題もないと思う」とも述べた。

 河野氏はツイッターのフォロワー数が128万人と政界トップクラスの多さを誇るが、批判的なユーザーに自身の投稿を見せない「ブロック」を多用することでも知られる。ツイッターは「暇つぶし」(河野氏)と説明する一方、防衛相就任後は台風災害に伴う自衛隊の支援活動のほか、最近は新型コロナウイルスに関する情報なども発信している。

 ブロックされたユーザーはこうした情報にアクセスできなくなる。河野氏は会見で、関係省庁がしっかり情報発信をしていることなどに触れ、公人が特定のユーザーを排除することについて「何の問題もない」と強調した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス