社会

「人を殺した」 レンタカーから女性の遺体 助手席の男性が話す 首には絞められた痕

レンタカーから女性の遺体が見つかった事件現場付近。県警が規制線を張っている=25日、沖縄県大宜味村

 25日午前11時10分ごろ、沖縄県大宜味村田港の六田原展望台の駐車場に止められたレンタカーの運転席で、50代くらいの女性の遺体が発見された。

 助手席には沖縄県在住とみられる50代くらいの男性が乗っていて、「人を殺した」などと話している。2人の関係性は現時点では不明。女性の首には絞められた様な痕があった。女性には他に目立った外傷はなく、車中から凶器も見つかっていない。県警は殺人容疑を視野に捜査を進めている。

 沖縄県警によると、第一発見者はレンタカー会社から「レンタカーを返さない人がいる」などと相談を受けて、捜査をしていた警察官だった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス