政治

基地感染状況「発表控える」 米軍指針受け河野防衛相

河野太郎防衛相

 【東京】河野太郎防衛相は3日の記者会見で、在日米軍基地の新型コロナウイルスの感染状況について「発表は差し控えたい」と述べた。米国防総省が個別の基地、部隊の感染情報を公表しない指針を示したことを受け、日本政府としても指針に反する対応を控える考えを示した。一方、茂木敏充外相は同日の衆院安保委員会で「米側から情報提供はしっかり受ける。それを公開するかは、公衆衛生上、必要な措置を取るに当たって問題ない対応をしたい」と述べた。

 外務、防衛両省によると米国防総省の指針公表後も日米合意に基づき、基地内の医療機関と日本側の保健所とで行動履歴や感染情報が共有されているという。

新型コロナウイルス感染症に関する沖縄の最新情報とまとめ



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス