社会

竹富島の観光行業者「今は我慢」 来島自粛、動画で呼び掛け

「竹富島にこないで」と来島自粛を呼び掛ける動画

 「今は竹富島にこないで」。沖縄県の竹富島の民宿泉屋を営む上勢頭(うえせど)匠さん(33)が、ユーチューブチャンネル「竹富島ちゃんねる」で来島自粛を呼び掛ける動画を公表した。

 動画は大型連休中に観光目的での来島を考えている人たちに向けて制作した。「島に来ないことは島民だけでなく、あなた自身を守ることになる」と強いメッセージを込めた。

 島内には小規模の診療所しかなく、新型コロナの感染者が出ても対応ができない。何かできることはないかと考え、動画の制作を思い付いた上勢頭さんは「沖縄は医療体制が整っていないところも多い。竹富島だけでなく沖縄県に来ること自体を今は我慢してほしい」と訴えた。

 島内の宿泊施設が休業する中で、観光客が来て感染者が出ることを島民は不安視する。リゾートホテル「星のや竹富島」は宿泊者に対し、施設外に出ることを自粛するよう求めている。休業も検討しており、近日中に決定する。

 同ホテルの広報は「病院が少ないというのも十分理解している。島民に配慮しながら運営している」と説明した。

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス