県立学校の休校を2週間程度再延長 5月7日に再開せず 沖縄県教委

県立学校の臨時休校期間などについて話し合う専門家会議のメンバー=29日、南風原町の県医師会館

 沖縄県教育委員会は29日夜、新型コロナウイルス感染症予防策として実施している県立学校(高校・特別支援学校・中学校)の臨時休校を2週間程度延長することを決めた。当初は7日に再開する予定だった。7日に予定されていた入学式も延期する。再開日は後日決める。

 同日開かれた県の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の意見を参考にした。県教育委員会が県立学校の臨時休校期間を延長するのは今月に入って2度目。県立学校は年度始めから休校しており、生徒は1度も登校していない。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス