社会

友人の少女を売春派遣した疑い 17歳女子高生を逮捕

 那覇署は11日、出会い系サイトで知り合った20代男性に沖縄本島南部の少女(16)を引き合わせ、みだらな行為をさせたとして、児童福祉法違反と売春防止法違反の容疑で本島南部の女子高生(17)を逮捕した。「私は全く関係ありません」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、3月27日午前1時10分ごろから同1時45分ごろにかけて、那覇市内のホテルで18歳に満たない少女に売春のあっせんをするなどした疑い。

 那覇署によると、女子高生は出会い系サイトで男性客を募り、約束した場所に本人に代わって友人の少女を派遣した。少女が男性から受け取った金の一部を受け取った。少女とは主従関係にあったという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス