社会

【独自】那覇の強盗殺人、重要参考人の男聴取 沖縄県警

2人死傷の強盗殺人事件が発生した喫茶店=那覇市具志

 那覇市具志で女性ら2人が死傷した強盗殺人事件で、沖縄県警豊見城署は26日、重要参考人の男から任意の事情聴取を始めた。男は事件について関与をほのめかしているという。

 事件は25日早朝に発生。喫茶店に刃物のようなものを持った男が押し入り、男女の従業員2人の首を切りつけた。女性従業員(47)は搬送されたが、その後死亡が確認された。女性は首のほか体の複数に刺し傷が確認された。県警によると、男は客として来店し、従業員に「金を出せ」と要求、拒まれ切りつけたという。

 男はそのまま逃走したため、周辺の地域では、厳戒態勢が敷かれている。

 現場は、那覇空港近くの国道331号から筋道に入ったところで、住宅街の一角。【琉球新報電子版】




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス