社会

尻蹴る、2日間掃除だけ…パワハラ海保2職員を懲戒処分 11管

第11管区海上保安本部が入る那覇港湾合同庁舎=那覇市港町

 部下に暴力を振るったり、適正な業務を与えなかったりするパワハラ行為をしたとして、第11管区海上保安本部は12日、同本部所属の男性職員2人を減給の懲戒処分にしたと発表した。両職員は事実関係を認めているという。11管は「個人の特定につながる」として被処分者の所属などを明らかにしていない。

 11管によると、男性一等海上保安正(39)は2017年2月から18年11月にかけて、部下2人に暴言を吐いたり、尻を蹴ったりしたとして、減給5分の1(3月)とした。男性三等海上保安正(49)は16年4月から18年9月にかけて、部下1人に発達障がいのテストを受けるよう強要したり、2日間掃除のみをさせたりしたとして、減給20分の1(1月)とした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス