社会

12メートルの橋から飛び込み搬送の中学生が死亡 うるま

 うるま市与那城で23日に発生した水難事故で、うるま署は29日、友人らと遊泳中に高さ約12メートルの薮地大橋から海に飛び込み心肺停止の状態で病院に搬送された本島中部の中学1年、大城蓮さん(13)が、29日午前6時21分、溺水による低酸素脳症で亡くなったと発表した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス