社会

親族女性に頼まれ殺害 大宜味の嘱託殺人被告に執行猶予 地裁沖縄支部判決

 今年3月、沖縄県大宜味村田港の六田原(むたばる)展望台の駐車場に止めたレンタカーの車内で、親族の女性(当時59歳)に頼まれ、首をロープで絞め殺害したとして、嘱託殺人などの罪に問われた無職の男(59)の判決公判が2日那覇地裁沖縄支部であり、澤大地裁判官は懲役3年(求刑3年6カ月)、執行猶予5年の判決を言い渡した。

 澤裁判官は「被害者の生命を奪ったのは重大だ」と指摘しながらも、被害者から絶対失敗しないでほしいと依頼されたことなどを考えると「ことさらに非難できない」とした。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス