社会

傷害容疑で逮捕の男性、処分保留で釈放 那覇地検

 名護署に傷害容疑で逮捕された会社経営の男性(46)=那覇市鏡原町=を、那覇地検が処分保留で釈放していたことが3日、同地検への取材で分かった。処分は1日付。男性は6月7日投開票の県議選に立候補して落選した。同9日、5月3日に東村で農業を営む70代男性を殴ったなどとして逮捕されていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス