社会

全身黒づくめの男が小学6年生の腹部をたたく 沖縄市内で相次ぐ児童暴行 男は逃走中

沖縄署

 6日午後8時ごろから同9時ごろにかけて、沖縄市内で児童への暴行事件が相次いで発生した。

 沖縄署によると、県総合運動公園内で全身黒ずくめで40代とみられる小太りの男が、小学6年の男子児童の腹部をたたいた。「前をみろ」と声を掛け、腹部をたたいたという。

 沖縄市泡瀬の路上では、白色ジャンパーと黒のズボンを着た50~60代とみられるやせ形の男が、小学4年の男子児童の腹部をたたいた。男は自転車で逃走したという。沖縄署が男の行方を追っている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス